新築工事から数年、お庭のリフォームを考えられ、お電話をいただきました。

上記の様に、お庭の擁壁部分の上に花壇を設置する計画となったため、水回りに注意して施工を行っています。既存のブロックに接するところには防水シート・擁壁上部には砕石の透水層を作り、花壇側面には水抜き穴を設置して水が溜まって根腐れなどを起こさないように配慮しました。

既存の板石がありましたので、そちらも庭のワンポイントに使っています。いろいろな素材がバランスよく組み合わさると雰囲気はより一層よくなります。

お客様がお持ちの植物、新しい植物、それぞれを組み合わせて、明るい色の華やかな花壇となりました。

施工例一覧に戻る