十数年前に施工された外構を、新しいものにされたいとのことでご来園頂きました。

元々の門周りは本物の枕木を使ったデザインでした。枕木は自然の風合いを感じられて美しいですが、どうしても経年変化があります。今回は扉を再利用して、アプローチは残したまま、門柱周りを一新したいとのご依頼でしたので、石貼り部分の洗浄も含めてご提案させて頂きました。

タイルは目地の広いものを用いて、既存の扉との相性の良いものをコーディネートいたしました。またポストについても今までのものは外で取るタイプのものでしたが、内側でとれるものに変更しております。表札についても再利用しております。

しっかりとした人が洗浄を行うと、石の汚れは綺麗に落ちます。真新しい門柱との相性も良く生まれ変わりました。今回の様に既存の門扉や表札をうまく新しいものと組み合わせていくことも腕の見せ所です!!

施工例一覧に戻る