新築建物工事が終わり、外構工事会社がまだ決まっていない状態でご来園頂きました。ご要望としては、前面道路が車どおりが多いため駐車がすぐにできること、また、思い入れのある樹木を数本移植して使用したいということでした。

殺風景と思われがちなコンクリートの駐車場ですが、緑に覆われると途端に風合いを醸し出します。広く全体に駐車スペースを取ることで普段は止めやすく、複数台も止めようと思えば止められる駐車場となっています。今回は低木も含めてほぼ移植樹木を使用しての植栽であったため、まだまだ緑に覆われているとはいいがたいですが、植物がお好きなお施主様が緑で満たしていって下さると信じています。デザインで入れている砂利目地もゆくゆくは植栽目地にされても美しいと思います。

シマトネリコとソヨゴです。なかなか困難な状況での移植でしたが、可能な限り根っこを傷つけないように移植しました。

ブラシノキも機能門柱との相性がよく、少し剪定してやることですっきりとした印象となりました。足元は配管の関係で、元々のお庭にあった石を再利用して花壇代わりにしています。

施工例一覧に戻る