家が出来上がってから、そのままになっている裏庭の植栽工事をさせて頂きました。元々は木を植えるだけのお話だったのですが、裏側のゴルフ場の緑色の古いフェンスがかなり目立っていたため、植栽をしてもこれに邪魔されてしまうと感じました。そこで板塀をする様なご提案をさせて頂きました。

完成写真です。シラカバがお好きで、信州のシラカバ林をイメージした計画にしています。いつものハードウッドの板塀だとどうしても茶色のイメージに引っ張られ、シラカバが持つ上品さが損なわれてしまうと思われたため、アッシュグレーのフェンスをご提案させて頂きました。

シラカバ・・・というと信州などの山中にあり、冷涼な気候でないと厳しいようなイメージですが、シラカバジャコモンティーというシラカバは暖地でも生育可能です。ジャコモンティー3本を前後に上、最終的に太く育ち、シラカバ林のようなイメージになることを想定しています。 アッシュグレーのフェンスをしたことで、後ろのゴルフ場の樹木が借景として取り込むことができました。

水にぬれたときも美しいです。

美しいお庭を作らせて頂きましてありがとうございました!

施工例一覧に戻る