当園の様子をテレビ放送頂く機会がございました。その際に植栽・作庭のテクニックをご説明するシーンがあり、丁度園内中ほど付近の『雑貨のアトリエ』コーナーの横庭部分をリメイクいたしました。

ピンコロ置き場になったりして、割ともったいない感じがします。一度更地にして、実演をしながらの植栽をすることになりました。

当日はテレビクルーに囲まれながらの植栽ということで、妙なドキドキ感に囲まれながらの植栽です。

丁度古くなった壺があったので半分ほど地面に埋めて、この壺の中から石が転がり落ちて、周囲に細かく砂利が散らばり出た・・・というようなイメージで仕上げることにしました。壺の周囲は緑で囲み、森の隠れ家的イメージを出しています。

ピンクと白のローダンセマムを使っていますが、この花は本当に強くて長持ちです。

全体像です。 アオダモ・ツリバナ・モチツツジの3本を使い、3本で樹形のバランスを取るように植栽しています。これは、おそらく他の植栽の足元で育ったであろうこの3本の樹木をお互いにかばいあう意味も持っています。非常に限られた範囲で複数の樹木を楽しむ『樹木の寄せ植え』ともいえる考え方です。

ちなみに、雑貨のアトリエの中の写真です。こちらは色々な種類のガーデングッズを取り揃えているコーナーです。是非一度お店にお越しいただければと思います! 施工例一覧に戻る