西宮のマンションのオーナー様で、毎年植栽が猛烈に成長し、管理が大変ということで、すっきりとした植栽に変えられたいとのご依頼をいただきました。

お伺いした時は正面左側はアベリアの生垣がなかなか猛烈に成長していました。毎年ハチが大量発生し、1階住民の方も困られているとのことでした。また入口のゲートの左右もなかなか植栽があばれており、管理に困られている状態でした。

完了写真です。正面のゲートは、現状がどーんとたちあがって、角がたってしまっていたので、角の部分に樹木を添わせるように、両側から寄り添うように植栽しました。

今までアベリアの生垣で囲まれていた1階のベランダですが、ゴミ置き場付近も含めて、板塀で目隠しを行いました。板材の幅を一枚一枚かえてデザインしています。一本一本の割り付けなども図面を起こして作成したこだわりの板塀です。

正面から・・・

アップしてもいい感じです!

裏側は雑草抑制シートと砕石敷です。これで無限に続く雑草の悩みから解放されます。

裏側は砕石ですが、正面部分のディティールには茶色と自然石と茶色の砂利を使っています。「かけるところにコストをかけて、かけないところにかけない」これを心がけています。

施工例一覧に戻る