河川の土留めなどに使われてきた蛇籠ですが、今はガビオンと呼ばれて門柱やアクセント壁などに使われています。ちゃんとした石を選んで、雰囲気を合わせた表札をつけることで、ワンランク上で特別なエクステリアになること間違いなしです。緑との相性も大変よく、つる性植物などで壁面緑化をしても楽しいです。

様々な可能性が考えられるガビオン。お庭に是非いかがでしょうか。

上の写真のガビオンは山中育樹園の園内でモデル展示をしておりますので、是非一度ご覧いただければと思います。


コラム一覧に戻る