壁が浮遊する少し変わった住宅で植栽工事をさせて頂きました。
下は樹木を検討するうえで描いたラフスケッチです。宙に浮いた壁があるので、下の方は小さくまとまっていて、しかしながら上の方は建物のスケールに合わせて広がったような樹形のものを選定する必要があります。

バランス的にはこのスペースに納まる6m級が欲しい・・・。住宅にあった樹木をハンティングするためにあちこちの樹木畑をめぐり探すことになりました。
最終的には、写真ではなかなか伝わりませんが、壁の高さまではすっと上がり、上で広がる、理想的樹形のコハウチワカエデを見つけることができました。

春に青々とした葉っぱを茂らせてくれるのが楽しみです。今回はなかなかスケール感が難しいケースでしたが、ぴったりの樹木は必ずあります!


コラム一覧に戻る