前職で最後の方にデザイン・施工管理させて頂いたお客様と偶然お会いし、御自宅に訪問して参りました。その際に、前職時にデザインした現場としてHPに掲載してもよいとの許可を頂きましたため、コラムページに掲載させて頂きます。

川西の雑木に囲まれた家

門柱前のナツハゼとアオダモ、狭いスペースでしたが、2本で一つの樹木に見えるように、 左と右に樹の別れたものを使用しています。門前のアイアンアーチは植栽に包まれた前庭にきりっとした締まりを与えます。前の小さな白壁もその効果を狙っています。

駐車スペースはコンクリートの土間の間にあえて大きな間を取り、庵治の栗石を入れて自然の風合いが出るようにしています。

前庭の大きな植栽達はご主人のしっかりとした水やりの管理のおかげで、今年も瑞々しく新葉を出していました。この前庭はこの周辺のランドマークになっているそうです。美しい前庭は近隣とのコミュニケーションツールにもなります。

中庭はリアル人工芝を貼りました。元々お庭にあった石から沓脱石に使えそうなものを選び、デッキからのステップにしています。


コラム一覧に戻る